紫外線についての肌の症状や対策について説明する医師

女優みたいな白く透き通るような美しい肌に憧れる方も多いでしょう。メイクをする時だって、白い肌だと最近流行りの赤リップも映えますよね。さて、美白の為に注意したいことがあります。それは紫外線。夏は日焼け止めだけじゃ足りないのです。

モデルの美白事情と便秘事情

モデルさんはみんな細くてきれいで、なにより美白だと思われませんか。なぜあんなに肌が綺麗なのでしょうか、お金をかけているからですか?それも一理あるかもしれません、高いエステや化粧品などを使えば肌をきれいにそして白く保つことができるでしょう。ですが、肌とて身体の一部であることを忘れてはなりません。美しさとは内面からでてくるものです。いくら外側から様々なケアをしたところで身体は食べたものでできており、肌もその一部です。
ところで、腸が第二の心臓と呼ばれていることはご存知でしょうか、腸が強くて健康であるならばアレルギーになることもないのです。そしてその腸内では善玉菌と悪玉菌などその他の菌が腸内環境をつくっています。これを腸内フローラといいますが、この環境が悪くなると便秘になってしまいます。ひとたび便秘になるとどうなってしまうのでしょうか、老廃物が体に蓄積していきます。体に蓄積した老廃物はいったいどうなるのでしょうか。そうです、皮膚に症状がでてくるのです。ニキビであったり乾燥であったりその症状は多岐にわたります。美肌を保つためには老廃物をためない必要がありますが、肌のために便秘にならないように気をつけていると他の副産物にも恵まれます。老廃物の排出がスムーズになれば分解した脂肪なども流れやすくなりダイエット効果も見込めるのです。そうするとどうでしょう、モデルさん達はスタイル抜群ですよね、それが仕事のようなものですから、ですから便秘に気をつけることで美肌になるだけではなくスタイルを良くすることもできてしまうのです。ですから、便秘に気をつけるのは当たり前です。そして美肌になりたいのであれば高いエステや高い化粧品を使う前にまず、便秘を解消することが必要になってくるのです。

上へ戻る