紫外線についての肌の症状や対策について説明する医師

女優みたいな白く透き通るような美しい肌に憧れる方も多いでしょう。メイクをする時だって、白い肌だと最近流行りの赤リップも映えますよね。さて、美白の為に注意したいことがあります。それは紫外線。夏は日焼け止めだけじゃ足りないのです。

美白やシャンプーに万能なココナッツの効率的な活用術

大流行のココナッツオイルはまさに美容のエキスと言っても過言ではないほどココナッツオイルをそのまま肌に直接塗っても保湿効果はもちろん、お風呂上がりの全身のマッサージオイルとしも、産後の女性には妊娠線ケアとしても、
またメイクのクレンジングオイルとしても使えて万能なオイルです。
また意外にもシャンプーをする際に頭皮クレンジングとしてココナッツオイルを使用すると、地肌の毛穴に浸透し余分な皮脂や汚れを浮かせてくれて美髪にも効果的なのです。
通常のシャンプー・リンスの前にまずは髪をくしで全体的にブラッシングし、適量のココナッツオイルを手に取り脂が出やすい頭頂部を中心に頭皮につけながら指のはらで優しく1分程度マッサージをするようになじませていきます。
その後に一度お湯ですすぎ、あとは通常通りシャンプー・リンスをしていきます。
これを週に1、2回程度、定期的に行えば髪のパサつきを防ぎしっとりとしたまとまりの良さと、コシのある髪への改善効果が期待できます。
またシミやシワに作用する若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンEや、肌トラブルを回避するラウリン酸がココナッツオイルには含まれているので、この作用を効率的に利用できるパックと併用することで美白効果が期待できるのです。
パック自体は大さじ1の小麦粉に、大さじ1の水を入れて滑らかになるまでスプーンで混ぜたパックを用意します。
後は通常通り洗顔後に気になるシミなどの部分にココナッツオイルを直接なじませていき、その上から目の周りを避け先ほど用意した小麦粉のパックを直接上に塗っていきます。
10~20分程度乾いてきたら、最後にぬるま湯で洗い流せば美白効果が期待できる簡単なパックが自宅で手軽に行えます。

上へ戻る