紫外線についての肌の症状や対策について説明する医師

女優みたいな白く透き通るような美しい肌に憧れる方も多いでしょう。メイクをする時だって、白い肌だと最近流行りの赤リップも映えますよね。さて、美白の為に注意したいことがあります。それは紫外線。夏は日焼け止めだけじゃ足りないのです。

重曹とアロマを用いて指の美白

顔のケアは入念に行うものの、つい忘れてしまう部位として手が挙げられます。
手は、全身の中で最も先端に位置している部位なのであまり見られていないと考えられることが多いのですが、実はとても目にされることが多い場所です。
そこで、顔の美白を目指しているのなら同時に手の美白も目指す必要があります。
ハンドクリームや化粧水を使用してスキンケアを行うという方法が効果的ではあるものの、効能を最大限に引き出すことができるとは言い難いです。
そこで、行うべきなのがハンドマッサージを取り入れることです。
上述したように、手というのは全身の中で末端に位置しているため血流が滞りやすいとされています。
そのため、ハンドマッサージを講じることにより血行が良好になり、すぐに肌に透明感が見受けられるようになります。
その後スキンケアを行うと配合されている有効成分が肌に入り込むため、より一層高い効果が得られます。
マッサージを行う際にはアロマなどを利用して自分が好きな香りに包まれながら行うと良いです。
マッサージというと、専門家でなければ正しい行い方ができないと考えられることが多いのですが、素人でも難なく行えるほど簡単です。
クリームやオイルを適量手に取った後に全体に馴染ませていきます。
クリームやオイルの中に重曹を少量混ぜ合わせるという方法でも良いでしょう。
全体的に馴染ませた後は爪の根元部分を軽い力で押していきます。
爪というのは、骨の一部ではあるものの露出している部分は傷つきやすいためクリームで保湿してください。
必ず根本から指先に向かって行うことを心がけてください。
そのようなやり方をすることにより血行が良くなり、さらに美白になります。

上へ戻る